テラヘルツシステム応用推進協議会入会の案内

 

 テラヘルツシステム応用推進協議会は、テラヘルツ技術をもとにしたシステム開発を促進し、早期の社会展開・産業化を実現することを目指し、関連する機関の連携を深めながら、課題検討・政策提案、普及啓発活動、動向調査、標準化活動等を通じて、テラヘルツシステムの普及に資することを目的として活動しています。

 本協議会の趣旨にご賛同頂ける方の入会を随時受け付けています。

 

設立    平成27929

会長    安藤 真(国立大学法人 東京工業大学理事・副学長(研究担当),教授)

 

 

 ご入会を希望される方は、当協議会設立趣意(別紙)及び規約(別紙1)をご理解の上、別紙2または別紙3を用いて法人、団体または所属機関等に関する資料とともにお申込下さい。入会のお申し込みや支払方法等について、詳しくは事務局( terahertz[at]scat.or.jp ) ([at]@に置き換えてメールを送信して下さい) にお問い合わせ下さい。