情報通信研究開発交流フォーラム(SCATフォーラム)
情報提供サービス

- 2016年 4月28日(木) - No.16026

◇ 今週の情報 ◇


1.I-Challenge!の補助金交付決定
  ~電力に番号を付けて配信する装置のハイパワー化~
  ~トイレへの装置設置で病気予兆が自動で分かるサービス開発~

  総務省は「ICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)」
 に関し、採択候補課題として決定を行った技術開発課題について、最終的な
 採択を行ったうえで補助金の交付決定を行いました。
  対象となる技術課題は、一対の電線で電力と情報の確実な伝送が可能な
 省配線・省エネ・省力化のスマートなシステムの構築をめざすものと、
 トイレに分析装置を取り付けるだけで、全自動で病気の予兆を知らせて
 くれるサービスの開発をめざすものです。

  発表日:平成28年4月27日
  問合先:総務省情報通信国際戦略局技術政策課
  出 典:総務省ホームページ
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000168.html

2.「第7回ロボット大賞」の募集を開始します!
 ~新たに総務大臣賞を創設しました~

  総務省は、ロボット技術やロボット利活用の発展等に貢献した優れた
 ロボット等を表彰するため、「第7回ロボット大賞」の募集を開始しますので、
 お知らせいたします。

  発表日:平成28年4月27日
  問合先:総務省情報通信国際戦略局技術政策課研究推進室
  出 典:総務省ホームページ
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000166.html

3.「始動 Next Innovator 2016 (グローバル起業家等育成プログラム)」
 に参加する起業家等の公募を開始しました
 ~シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト~

  経済産業省では、起業家や大企業等の新事業の担い手を、国内研修を
 実施した上で、米国シリコンバレーに派遣する人材育成プログラム
 「始動 Next Innovator 2016」の公募を開始しました。
  国内研修、シリコンバレー研修での、投資家、起業家、先端イノベーター
 との対話などを通じて、グローバル市場への進出や社会課題の解決
 といった、目線の高い新事業創出の担い手の育成を図ります。

  発表日:平成28年4月27日
  問合先:経済産業政策局新規産業室
  出 典:経済産業省ホームページ
  http://www.meti.go.jp/press/2016/04/20160427004/20160427004.html

4.科学技術イノベーションによる未来社会創造プランの策定について

  科学技術イノベーション政策の中核的な役割を担っている、また人材育成
 と教育の重要な役割を担う国立研究開発法人及び大学を所管する
 文部科学省が、中期的に取り組むべき課題と、それを踏まえて短期的に
 実施する取組等について、「科学技術イノベーションによる未来社会創造
 プラン」としてまとめましたので、発表いたします。

  発表日:平成28年4月26日
  問合先:文部科学省大臣官房政策課
  出 典:文部科学省ホームページ
  http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/04/1370129.htm

============【国立研究開発法人・独立行政法人等:記事一覧】============

a) プレス発表 「セキュリティ・キャンプ全国大会2016」参加者を
 本日より募集開始
 ~車載ネットワーク、人工知能、ゲームの不正対策など、世情を
  反映した34の講義を予定~

  発表日:平成28年4月26日
  出 典:独立行政法人情報処理推進機構
  http://www.ipa.go.jp/about/press/20160426.html


Topへ戻る