情報通信研究開発交流フォーラム(SCATフォーラム)
情報提供サービス

- 2017年3月3日(金) - No.17008

◇ 今週の情報 ◇

=========================【官公庁:記事一覧】=========================

1.電波資源の拡大に資する新たな研究開発課題の提案募集

   総務省は「電波資源拡大のための研究開発」において、平成30年度から
  新たに実施する研究開発課題の選定に当たっての基礎資料として活用する
  ため、平成29年3月31日(金)までの間、提案募集を行います。

  発表日:平成29年3月1日
  問合先:総務省 総合通信基盤局 電波部 電波政策課
  出 典:総務省ホームページ
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban09_02000215.html

2.IoTサービス創出支援事業(平成28年度第2次補正予算)に係る委託先
  候補の決定

   総務省では、IoTサービス創出支援事業(平成28年度第2次補正予算)に
  係る提案の公募を行い、外部有識者による評価を踏まえ、委託先候補を
  決定いたしました。

  発表日:平成29年2月28日
  問合先:総務省 情報流通行政局 情報流通振興課
  出 典:総務省ホームページ
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000162.html

3.日印IoT分野の協力に係る覚書への署名の公表

   2月23日、IoT推進コンソーシアム(ITAC)と、インドの全国ソフト
  ウェア・サービス企業協会(NASSCOM)との間で、IoT分野の協力に係る
  覚書への署名が行われました。今後、こうしたIoT分野の取組等を推進
  することにより、IoT分野での国際連携を支援してまいります。

  発表日:平成29年2月28日
  問合先:総務省 情報通信国際戦略局 情報通信政策課
  出 典:総務省ホームページ
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02tsushin01_04000456.html

============【国立研究開発法人・独立行政法人等:記事一覧】============

a) 平磯太陽観測施設跡における月面反射通信実験

   NICT職員のアマチュア無線家有志は、電波・通信・エレクトロニクス
  分野の研究機関・企業・大学に所属する無線愛好家と共に電波研クラブ
  を組織し、さまざまな活動を展開しています。
   今般、電波研クラブは、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
  平磯太陽観測施設跡(茨城県ひたちなか市)の太陽電波観測用のパラ
  ボラアンテナを用いて、月面反射通信(EME)の実験を行い、430MHzで
  延べ6局との交信に成功しました。既存のアンテナ(一次放射器)に手
  を加えることなく、追尾を手動で行う簡易な方法で、なおかつ移動局
  (送信出力50W以下)のローパワーによりEMEに成功したことは、特筆
  すべき成果と考えられます。

  発表日:平成29年3月1日
  出 典:国立研究開発法人 情報通信研究機構 電波研クラブ
  http://hp.jpn.org/JR1YPU/eme/report.html

b) 「物流・インフラ点検・災害対応ロボットシンポジウム」を開催へ

  発表日:平成29年3月3日
  出 典:国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
  http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100727.html
Topへ戻る