情報通信研究開発交流フォーラム(SCATフォーラム)
情報提供サービス

- 2017年9月15日(金) - No.17032

◇ 今週の情報 ◇

=====【官公庁】======================================================

1.無線設備規則の一部を改正する省令案に係る電波監理審議会からの答申
  及び意見募集の結果

   4K・8K実用放送に向けた衛星放送用受信設備に関する技術基準導入の
  ための制度整備を行うため、無線設備規則の一部を改正する省令案につ
  いて、電波監理審議会(会長:吉田 進 京都大学特任教授)に諮問し、
  原案のとおり改正することが適当である旨の答申を受けました。
   また、省令案及び関係する告示案について、平成29年7月27日(木)
  から同年8月30日(水)までの間、意見募集を行ったところ、5件の意
  見の提出がありましたので、提出された意見及びそれらに対する総務省
  の考え方と併せて公表します。

  発表日:平成29年9月13日
  問合先:総務省 情報流通行政局 放送技術課
  出 典:総務省ホームページ
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu08_02000182.html

2.電波法施行規則及び電波の利用状況の調査等に関する省令の一部改正に
  係る電波監理審議会からの答申及び意見募集の結果の公表

   総務省では、携帯無線通信を行う無線局(携帯電話)及び広帯域移動
  無線アクセスシステムの無線局が使用する周波数について、電波の利用
  状況の調査等を毎年行うこととするため、電波法施行規則及び電波の利
  用状況の調査等に関する省令の一部を改正する省令案等について、平成
  29年7月27日(木)から同年8月30日(水)までの間、意見募集を行
  いました。
   その結果を踏まえ、電波法施行規則及び電波の利用状況の調査等に関
  する省令の一部を改正する省令案について、電波監理審議会へ諮問した
  ところ、原案を適当とする旨の答申を受けました。つきましては、答申
  を受けた旨及びこの意見募集の結果について公表します。

  発表日:平成29年9月13日
  問合先:総務省 総合通信基盤局 電波部 電波政策課
  出 典:総務省ホームページ
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban09_02000234.html

3.周波数割当計画の一部を変更する告示案に係る意見募集の結果及び電波
  監理審議会からの答申

   総務省は、3400MHzから3456MHzまでの周波数帯を使用する放送事業用
  無線局の周波数の使用期限を定めるため、周波数割当計画(平成24年総
  務省告示第471号)の一部を変更する告示案を作成し、平成29年7月29
  日(土)から同年9月1日(金)までの間、意見公募を実施したところ、
  5件の意見提出がありましたので、提出された意見及びそれに対する総務
  省の考え方を公表します。
   また、意見募集の結果を踏まえ、周波数割当計画の変更案について、
  電波監理審議会に諮問したところ、原案を適当とする旨の答申を受け
  ました。

  発表日:平成29年9月13日
  問合先:総務省 総合通信基盤局 電波部 電波政策課
  出 典:総務省ホームページ
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban09_02000233.html

4.平成28年度民間放送事業者の収支状況

   総務省は、平成28年度の民間放送事業者の収支状況について取りまと
  めましたので、公表します。

  発表日:平成29年9月13日
  問合先:総務省 情報流通行政局 地上放送課、衛星・地域放送課
  出 典:総務省ホームページ
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu09_02000173.html

5.日本放送協会の「放送法第20条第2項第2号及び第3号の業務の実施基準」
  の変更の認可

   総務省は、日本放送協会から申請があった放送法第20条第2項第2号
  及び第3号の業務の実施基準の変更の認可について、電波監理審議会に
  諮問したところ、同審議会から諮問のとおり認可することが適当である
  旨の答申を受けました。
   この答申を受け、総務省は協会に対して、本件に係る認可を行います。

  発表日:平成29年9月13日
  問合先:総務省 情報流通行政局 放送政策課
  出 典:総務省ホームページ
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu07_02000142.html

=====【国立研究開発法人・独立行政法人等】============================

a) 世界初、多数の光信号を同時に電気信号に変換する高速集積型受光素子を
   開発

  発表日:平成29年9月14日
  出 典:国立研究開発法人 情報通信研究機構
  http://www.nict.go.jp/press/2017/09/14-1.html
Topへ戻る