情報通信研究開発交流フォーラム(SCATフォーラム)
情報提供サービス

- 2018年5月18日(金) - No.18016

◇ 今週の情報 ◇

=====【官公庁】======================================================

1.「産学官共同研究におけるマッチング促進のための大学ファクトブック」
  を取りまとめました

   経済産業省では、このたび、産学官連携活動に関する大学の取組を企業
  に対して「見える化」するため、一般社団法人日本経済団体連合会及び文
  部科学省とともに、「産学官共同研究におけるマッチング促進のための大
  学ファクトブック」を公表しました。本ファクトブックの活用により、大
  学と企業とのマッチングが一層促進され、本格的な産学官連携活動の実現
  に資することを期待しています。

  発表日:平成30年5月16日
  問合先:経済産業省 産業技術環境局 大学連携推進室
  出 典:経済産業省ホームページ
  http://www.meti.go.jp/press/2018/05/20180516003/20180516003.html

2.戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)平成30年度 独創的な人向け
  特別枠「異能vation」プログラムICT技術開発課題への挑戦者の公募

   総務省は、平成30年度のSCOPE独創的な人向け特別枠「異能vation」
  プログラムにかかわる公募を開始しますので、お知らせいたします。

  発表日:平成30年5月15日
  問合先:総務省 国際戦略局 技術政策課
  出 典:総務省ホームページ
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000245.html

3.平成30年度予算 情報信託機能活用促進事業に係る提案の公募

   総務省では、情報信託機能等の社会実装を促し、パーソナルデータの流
  通・活用の促進を図るため、実証事業を通じて情報信託機能等のモデルケ
  ースの創出と、情報信託機能等を担う者の要件や関係者間に必要なルール
  等の検証及び制度的なものを含む課題の抽出・解決策の検討を行うことを
  目的とした「情報信託機能活用促進事業」に係る提案を公募します。

  発表日:平成30年5月15日
  問合先:総務省 情報流通行政局 情報通信政策課
  出 典:総務省ホームページ
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02tsushin01_04000524.html

4.「900MHz帯自営用移動通信システムの高度化に関する技術的条件」

   総務省は、情報通信審議会から、平成29年9月27日付け諮問第2041号
 「900MHz帯自営用移動通信システムの高度化に関する技術的条件」について
  答申を受けました。 

  発表日:平成30年5月15日
  問合先:総務省 総合通信基盤局 電波部 移動通信課
  出 典:総務省ホームページ
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000338.html

5.「地域IoT実装のための計画策定・推進体制構築支援事業」における支援
  対象となる地方公共団体の募集

   総務省は、「地域IoT実装のための計画策定・推進体制構築支援事業」に
  おける支援対象となる地方公共団体を平成30年6月8日まで募集します。

  発表日:平成30年5月14日
  問合先:総務省 情報流通行政局 地域通信振興課
  出 典:総務省ホームページ
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000165.html

=====【国立研究開発法人・独立行政法人等】============================

a) 「IPAシンポジウム2018」開催のお知らせ

  発表日:平成30年5月14日
  出 典:独立行政法人 情報処理推進機構
  https://www.ipa.go.jp/about/event/ipasympo2018/index.html

b) 5Gの超低遅延を活用した知的交通インフラの構築に向けて

  発表日:平成30年5月16日
  出 典:国立研究開発法人 情報通信研究機構
  http://www.nict.go.jp/press/2018/05/16-1.html

c) 国内最大級のワイヤレス技術専門イベント
  「ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP)2018」の開催

  発表日:平成30年5月16日
  出 典:国立研究開発法人 情報通信研究機構
  http://www.nict.go.jp/info/topics/2018/05/180516-1.html
Topへ戻る