情報通信研究開発交流フォーラム(SCATフォーラム)
情報提供サービス

- 2018年5月25日(金) - No.18017

◇ 今週の情報 ◇

=====【官公庁】======================================================

1.平成29年通信利用動向調査の結果

   総務省では、この度、平成29年9月末の世帯及び企業における情報通信
  サービスの利用状況等について調査した、通信利用動向調査の結果を取り
  まとめました。

  発表日:平成30年5月25日
  問合先:総務省 情報流通行政局 情報通信政策課 情報通信経済室
  出 典:総務省ホームページ
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin02_02000125.html

2.「平成29年度電波の利用状況調査の調査結果」の公表及び「平成29年度
  電波の利用状況調査の評価結果(案)」に対する意見募集

   総務省は、平成29年度電波の利用状況調査の調査結果を取りまとめま
  したので公表します。また、その結果を踏まえた電波の利用状況調査の
  評価結果(案)を作成しましたので、平成30年5月26日(土)から同年
  6月25日(月)までの間、意見募集を行います。

  発表日:平成30年5月25日
  問合先:総務省 総合通信基盤局 電波部 電波政策課
  出 典:総務省ホームページ
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban09_02000261.html

3.「ビッグデータ等の利活用推進に関する産官学協議のための連携会議」の
  開催

   総務省では、各府省、地方公共団体、民間企業等におけるデータ等の相
  互利活用を推進するため、「ビッグデータ等の利活用推進に関する産官学
  協議のための連携会議」を開催します。

  発表日:平成30年5月22日
  問合先:総務省 統計委員会担当室
  出 典:総務省ホームページ
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01toukatsu01_02000136.html

4.「クラウドサービス事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガ
   イドライン(第1版)」(案)に対する意見の募集

   総務省では、医療分野におけるASP・SaaSの適切な利用促進を図ること
  を目的とし、平成21年7月に「ASP・SaaS事業者が医療情報を取り扱う際
  の安全管理に関するガイドライン第1版」を策定しました。その後、平成
  22年10月に「ASP・SaaS事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関す
  るガイドライン第1.1版」として改定を行うとともに、「ASP・SaaS事業者
  が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドラインに基づくSLA参
  考例」を策定しました。
   今般、仮想化技術の進展等に伴うIaaS・PaaS等の普及を踏まえ、「ASP
  ・SaaS事業者医療情報ガイドライン」においても、ASP・SaaS事業者だけ
  でなく、広くクラウドサービス事業者を対象とする旨を明確化することが
  適切であることから、本ガイドラインを「クラウドサービス事業者が医療
  情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン(第1版)」として改
  定することとしました。また、この機会に、「ASP・SaaS事業者が医療情
  報を取り扱う際の安全管理に関するガイドラインに基づくSLA参考例」に
  ついても、ガイドラインと一体として策定することとしましたので、その
  案について、平成30年5月22日(火)から同年6月21日(木)までの間、
  意見を募集します。

  発表日:平成30年5月21日
  問合先:総務省 情報流通行政局 情報流通振興課 情報流通高度化推進室
  出 典:総務省ホームページ
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000203.html

=====【国立研究開発法人・独立行政法人等】============================

a) 世界初!冷却原子量子メモリを光ファイバー通信で動作

  発表日:平成30年5月24日
  出 典:国立研究開発法人 情報通信研究機構
  http://www.nict.go.jp/press/2018/05/24-1.html

b) 世界初!トラップイオンを使った長距離光子配送を達成

  発表日:平成30年5月23日
  出 典:国立研究開発法人 情報通信研究機構
  http://www.nict.go.jp/press/2018/05/23-1.html
Topへ戻る